賃金・退職金・就業規則・解雇・人事労務・サービス残業・労働時間・神奈川県横浜市・社会保険労務士事務所

〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-3 合人社高島橋ビル
(旧横浜オーシャンビル)4階
        TEL 045-534-3001 FAX 045-314-0011



ホーム
事務所案内>業務案内




<賃金・退職金コンサルティング>
中小企業で運用できる「シンプル」で「わかりやすい」制度をご提案いたします。
賃金制度・・・
@本人給、勤続給、年齢給、職能給、能力給、調整給など基本給の要素がいくつもあって
  説明がつかない
A手当の項目が多くなりすぎ説明がつかない
B退職金に反映させたくないので基本給ではなく調整手当で昇給してきたが、調整手当が
  基本給より大きくなってきてしまいこれからどうしたらよいものか悩んでいる
C能力主義、成果主義といいながら年功序列になっている
D下げたい、昇給させたくないのに現状の制度では毎年必ず昇給する仕組みになっている
E給与規程では「昇給」「賃上げ」「ベースアップ」となっている
Fこれまで10年以上賃金制度を見直したことがない、検討していない
G属人的手当が給与総額の20%以上になっている
Hいつも社長が昇給の時に頭を悩ませている
I評価が複雑すぎて運用できていない、形式的な評価になっていて社員のやる気に火がつかない
この10項目でいくつ当てはまりますか。
いくつ以上が見直しが必要とは言いません。
頭の中で、何かすっきりしなければ見直しの時です。

退職金・・・
@制度を作りたいけれど、どうやってつくればいいか
Aいくらぐらい払えばいいのだろう
B給与と連動している形をなんとかしたいな
C退職金って必要なの
D複雑に作りすぎて担当者が変わると誰もわからなくなってしまう
E中退共で積み立てているけど、どういう仕組みか理解していないな
F適格年金なんだけど
G将来いくら払わないといけないんだろう、わからなくて不安
H高齢者が増えてきたな、これから退職金大丈夫だろうか
Iいやな辞め方をした社員には減額したいな
これからの退職金を自社に合わせて一緒に考えましょう。
本当に必要?それとも不必要?。
いくら払うのか。
自社にあった退職金制度つくりのお手伝いをします。

<労働保険・社会保険手続き業務>
1.事業所の新規加入
2.社員の入退社に伴う手続き
3.労働保険の年度更新

4.社会保険の算定基礎届
5.休職、怪我などの傷病手当金をはじめとする健康保険給付請求手続き
6.育児休業に伴う一切の手続きご案内、請求手続き
7.労災申請
など、全般に対応いたします。

<就業規則作成>
○今まで就業規則がなかったのできちんとしたものをつくりたい
○就業規則が古くなり、会社の実態とあっていないので改定したい
○必要ないと思っていたけれど、本当は大切なんですね
○ポイントはどういうところ?
○社員に自信をもって説明したい
こんなご要望にお応えいたします。貴社に合ったオリジナルの就業規則をお作りいたします。

<年金併用賃金のご相談対応>
在職老齢年金の仕組みから対応策まで、個々のケースに対応しアドバイスいたします。

<労働法規に対応した労使協定>
36協定、1年単位変形などの届出は大丈夫ですか。

労務相談は、実に様々です。
まずは、悩みをお話ください。
解決策を一緒に探していきましょう。


Copyright(C) 2006 市島徹社会保険労務士事務所, All Rights Reserved